店舗紹介

No.021

松葉壽し

神奈川県 寿司料理
写真:松葉すし握り・石川友常店主・美空ひばり像

常磐ものを扱う理由

昭和28年開業の地元有名店。店主の石川友常さんは三代目。ふくしま常磐ものは地元市場から仕入れ、折々使って来た。開業以来、ネタの良さには徹底してこだわっている。数年前から常時発注できるようになり、積極的に使うようになっている。

料理のポイント、ねらい

とにかく、どれもネタがいい。それが、都心では考えられない手頃な値段で出てくる。鮨はシャリが少なめで、ネタが大きく、魚のうまさを存分に味わえる。ふくしま常磐ものの平目は、ねっとりと纏わりついて、とろけるようなうまさ。石川店主の腕が白身魚の本来のうまさを引き出している。相馬のあおさのお吸い物もせっぴんだった。

取材者の感想

店の目印は、美空ひばり像。少女時代の美空ひばりが、地元の演芸場で歌っていたこともあり、商店街を知ってもらおうと初代が音頭をとり、地元住民たちが大金を出資して建立したもの。60年以上地元に愛されて来た店。だが、地元だけでなく、会社勤めで近在に勤めていた人が異動や引っ越しした後も、遠路訪ねてくる。店主と奥さんの下町人情にあふれた店だ。

【留意点】

仕入れ状況・季節により提供時期、料理の内容に変更があります。事前に店舗にご確認ください。

店舗情報

店舗名
松葉壽し
住所
神奈川県中区宮川町2-55
連絡先
045-231-3727
最寄り駅
京急線日ノ出町 / JR京浜東北線桜木町駅
営業時間
平日ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~21:00
土日祝 11:30~21:00
※営業時間はコロナ感染状況によるので要確認
休業日
水曜
平均予算
3,000円〜
系列店
なし

※ この店舗情報は 令和2年8月現在のものです。