店舗紹介

No.018

鯨の胃袋

港区 居酒屋料理
写真:めひかり唐揚げ・大越勇輝店主・店舗

常磐ものを扱う理由

店主の大越勇輝さんは郡山市の出身。10年前に鯨料理専門店として店を開いたが、震災・原子力災害のふるさと福島を応援し、恩返しをしたいという思いが募り、福島食材を扱うようになった。少しでも発信基地として役立てればと考えている。福島食材の加工品や野菜に加え、魚も旬のいいものがあれば、タイミングを見ながら活き魚を中心に豊洲市場から入れている。

料理のポイント、ねらい

肉厚のめひかりは福島でもそうめったにお目にかかれない。馴染みの仲卸にお願いして、上質でいいものを選りすぐって出している。定番の唐揚げながら、丸々太っためひかりは食べ応えがある。福島食材に合うように、福島の銘酒も揃えている。

取材者の感想

取材の折、さんまのポーポー焼きと西会津の焼麩・会津地鶏の卵のおでん。会津地鶏を乗せたB級グルメの王者浪江ソバ。喜多方蕎麦にからすみをかけた逸品蕎麦。会津大粒納豆を乗せた冷奴など、加工食材を巧みに工夫した料理も出してもらった。福島食材を使いながら、発見と驚きのある調理ばかりだ。コロナで苦戦を強いられてはいるが、先を拓くために活気は失わない。大越店主の気持ちが溌剌と開店準備に励むスタッフのみなさんの元気さに現れていた。

【留意点】

仕入れ状況・季節により提供時期、料理の内容に変更があります。事前に店舗にご確認ください。

店舗情報

店舗名
鯨の胃袋
住所
東京都港区西新橋2-14-7 笠井ビル2F
連絡先
03-6206-1185
最寄り駅
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅/都営三田線 内幸町駅/JR新橋駅
営業時間
ランチ  11:30〜14:30
ディナー 17:00〜24:00 ※閉店時間は要確認。系列店は22:00迄
休業日
日祝日
平均予算
ランチ1,000~1,500円 ディナー5,000〜7,000円
系列店
クジラノハナレ 東京都港区西新橋2-6-1第2菊家ビル2F 電話03-6273-3920

※ この店舗情報は 令和2年8月現在のものです。