店舗紹介

No.013

旬鮮炭火焼 獺祭

神奈川県 居酒屋料理 日本料理
写真:メヒカリの土鍋炊きご飯・店内・二見宏子マネージャー

常磐ものを扱う理由

店主の渡辺敬康氏は、ふくしま常磐もののめひかりを震災、原発災害前から扱っており、スポットで他の福島の魚も扱う。味がよければ地域にはこだわらない。それが理由だ。獺祭というと酒の銘柄が浮かぶが、本来の意味は、かわうそが捕獲した魚を並べて合掌するように見えるしぐさから由来している。いろいろな食材をお客さまの前に並べて興じてもらう。だから風評は気にしない。福島牛も扱っている。

料理のポイント、ねらい

「メヒカリの土鍋炊きご飯」は、渡辺店主の開発メニュー。かつおのほか、いくつか企業秘密の食材で出汁をとっている。始めはそのままいただき、次は出汁を入れて茶漬けに。さらに、薬味を入れてまた味わう。ひつまぶしのようにいただく料理。めひかりのうまさと出汁の深い味わいを楽しんでもらう。

取材者の感想

渡辺店主の温かみのある人柄に触れるだけも来たかいがある店だ。サラリーマン時代、飲食店の常連で客の気持ちがわかるからこその接客。スタッフのみなさんにもそれが行き届いている。そして、土鍋炊きご飯のうまさ。これには脱帽した。これだけめひかりのうまさを引き出した料理は初めて。ぜひ、ひと口。食べないと損をする。

【留意点】

仕入れ状況・季節により提供時期、料理の内容に変更があります。事前に店舗にご確認ください。

店舗情報

店舗名
旬鮮炭火焼 獺祭
住所
神奈川県藤沢市鵠沼橘1-1-15富洋ビル1F
連絡先
080-7507-8615
最寄り駅
JR/小田急線/江ノ島電鉄 藤沢駅
営業時間
ランチ  なし
ディナー 17:00〜24:00
休業日
不定休
平均予算
7,000円〜
系列店
なし

※ この店舗情報は 令和2年8月現在のものです。