店舗紹介

No.010

酒処 身知らず

港区 郷土料理
写真:めひかり焼き・店主顔写真・店舗写真

常磐ものを扱う理由

店主の山田信彦さんは会津の出身。会津の家庭料理・郷土料理が中心だが、浜通りのソウルフードである、めひかりは常時提供している。少しでも福島のふるさとの空気にふれてもらいたいという思いからだ。

料理のポイント、ねらい

東京では唐揚げにする店が多いが、ここでは豊洲から仕入れためひかりをあぶり焼きにして提供している。あぶって食べるとめひかりの味をより実感できる。会津中将との相性は抜群。

取材者の感想

新型コロナで店の売上は例年より激減している。それでもコロナ対策を徹底して、満席にはしない。店主が明大ボート部出身とあって、会津出身者だけでなく、東京六大学ボート部を始め、全国のボート部OB、在学生に愛されてきた店。復活を期待する。

【留意点】

仕入れ状況・季節により提供時期、料理の内容に変更があります。事前に店舗にご確認ください。

店舗情報

店舗名
酒処 身知らず
住所
東京都港区新橋4-11-8植木ビル1F
連絡先
03-5473-6540
最寄り駅
JR 新橋駅/東京メトロ銀座線 新橋駅
営業時間
ランチ  なし
ディナー 月~金17:00~23:00
休業日
土日祝日
平均予算
3,000~5,000円
系列店
なし

※ この店舗情報は 令和2年8月現在のものです。