店舗紹介

No.007

sabi

港区 イタリア料理 創作料理
写真:真鯛のカルパッチョ・平目のあさり出汁煮・伊藤浩二シェフ

常磐ものを扱う理由

オーナーシェフの伊藤浩二氏は郡山市の出身で福島応援シェフのひとり。祖父母の家が農家で、米や野菜は以前から仕入れている。福島牛は定番になっているが、今回のHP開設に合わせ、常磐ものの魚も定期的に扱うことにした。以前から福島県出身の仲間を集めて食の交流会を自主開催し、県のイベントにも積極的に参加している。

料理のポイント、ねらい

伊藤氏にしか作れない創作料理二品を出してくれた。一品目の新鮮な真鯛のカルパッチョは、香草を漬け込んだソースと一緒に頂く。二品目は今が旬の平目料理。塩は敢えて入れておらず、アサリの程良い塩味が絶妙で、添えられた季節野菜にズッキーニが入り、まさに和とイタリアンの見事な融合。

取材者の感想

伊藤氏の発想とおもてなしにはいつも驚かされる。今日は何を出してくれるのだろうと想像するだけで心が踊ってしまう。大きなお皿の上に美術作品のように乗った料理とオススメの美味しいイタリアワイン。完全予約制のとても贅沢な空気感は訪れた客人を特別な気持ちにさせてくれる。

【留意点】

仕入れ状況・季節により提供時期、料理の内容に変更があります。事前に店舗にご確認ください。

店舗情報

店舗名
sabi
住所
東京都港区元麻布2-1-17 モダンフォルム元麻布ビル3階
連絡先
03-6721-9604
最寄り駅
東京メトロ日比谷線 広尾駅・六本木駅
営業時間
ランチ  12:00 〜 完全予約制、要相談
ディナー 18:00〜23:30 完全予約制
休業日
日曜
平均予算
ランチ、ディナー共に¥10,000〜
系列店
なし

※ この店舗情報は 令和2年8月現在のものです。