店舗紹介

No.003

オステリア イル レオーネ(OSTERIA IL LEONE)

新宿区 イタリア料理
写真:ホッキ貝・ホッキ貝のパスタ・二瓶亮太シェフ

常磐ものを扱う理由

二瓶亮太オーナーシェフは祖父母の地元である福島を応援したいという想いもあり、福島県産の食材を仕入れて来た。理由は、えこひいきではなく、全ての食材が純粋に美味しいため。その中でも常磐ものの魚は、群を抜いて素晴らしく、加熱してもより味に深みとうまさが出るという。

料理のポイント、ねらい

旬のホッキ貝をふんだんに使ったシンプルなパスタ。丁寧に砂抜きした大ぶりのホッキ貝を白ワインとバターで酒蒸しにし、アルデンテに茹でたパスタに貝の出汁を吸わせる。最後にフレッシュトマトを散らし、できあがり。ホッキ貝の出汁のうまみいっぱい。

取材者の感想

二瓶シェフはフィレンツェで修行し、パリなど各地で食の体験をしてきた。異国の食文化を学ぶためには、現地での修行が必要と言い切る。その本格を求める姿勢が料理の味に、うまみ、深みを増しているように思う。

【留意点】

仕入れ状況・季節により提供時期、料理の内容に変更があります。事前に店舗にご確認ください。

店舗情報

店舗名
オステリア イル レオーネ(OSTERIA IL LEONE)
住所
東京都新宿区新宿2-1-7
連絡先
03-6380-0505
最寄り駅
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 / 都営新宿線 新宿三丁目駅
営業時間
※コロナ対応のため当面以下の営業
ランチ  11:30〜14:00LO クローズ15:00
ディナー 18:00〜21:00LO クローズ22:00
※テイクアウトあり 要問合せ
休業日
日曜の夜・月曜(祝日の場合営業、翌火曜休)
平均予算
ランチ¥1000〜 夜¥6000〜¥7999
系列店
無し

※ この店舗情報は 令和2年8月現在のものです。